ロビン虹の日記

田舎に住む新米お父さんの共働きエンジニアのブログです。

散歩くらいの感覚で

ちきりんさんの「ゆるく考えよう」を再び、読ませてもらってます。最近、がんばろうって思われがちなブログを書いていたので、ちょっとここらでブレーキです。

私自身、ゆるーく、休日はゴロゴロしてたいし、予定は思いつきが一番だと思っていて、とにかく予定は入れたくないと思ってます。それと「頑張る」という言葉が嫌いです。なぜなら、あんま考えない人ほど、頑張れとしか言わないことが多いです。それより、ゆっくりとか、楽しくの方が響きが好きです。

例えば、目的地へたどり着くのに、走って行けば早く着くけど、何回もしたいと思えるのか?続けられるのか?というとそうではないと思うんですね。散歩くらいの感覚で、毎日ちょこちょこ進めてる方が楽しいし、走った後みたいにゼハゼハならないし、気軽なんですよね。

でも、散歩も続けてる効果があって、ネット散歩でも、料理でも、掃除でも、読書でも、プログラミングでも、スポーツでも散歩くらいの感覚で続けると、楽しいし、すごく良くなっていきます。しんどかったら、やめちゃうし、手軽だったら、たくさんのことができて、そういう意味でもいいんですよね。

散歩くらいの感覚で、楽しみながら、このブログも続けていきたいなと思っています。

広告を非表示にする